トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 丁寧なカウンセリング » 【院長の思い】人と人だからこそ大切にしたいコミュニケーション

【院長の思い】人と人だからこそ大切にしたいコミュニケーション

コミュニケーション「患者さんと医師」の関係とは言っても、その前に人と人としての関係を築くことを大切にしています。なぜなら、私たちは患者さんと医師はたがいに協力者同士だと考えているからです。

医師は患者さんの協力なしには治療することはできませんし、患者さんにとっても希望どおりの治療を得るためには医師の努力が必要です。オーバーな言い方になるかもしれませんが、医師と患者はときとして、疾病に向かって一緒に戦っていく戦友のようなものです。

患者さんとの間に垣根をつくりません
患者さんと医師の間に高い垣根があると、患者さんに「医師に対して言いにくい」などといった心理が働くかもしれません。これでは、患者さんの希望通りの治療が行えないかもしれない。患者さんには、なんでも話してほしいですし、それが正しい治療にもつながります。

そうした垣根が生まれないように当院では、スタッフをはじめ、患者さんにも笑顔の絶えない医院でありたいと願っています。医師とスタッフが笑顔をもって一生懸命お話しすることで、なんでもリラックスして話してもらえるような医院を目指したいのです。

患者さんが、嫌な思いをせずに気持ちよく治療を受け、そして帰ってもらえる。それが、「かいのはな歯科診療所」です。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 丁寧なカウンセリング » 【院長の思い】人と人だからこそ大切にしたいコミュニケーション


PAGE TOP