トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 患者さんに優しい院内設備 » 【院長の思い】子を持つ一人の親として

【院長の思い】子を持つ一人の親として

子を持つ親としてこのキッズスペースを設けたのは、私自身にも小さな子どもがいるので、親御さんとお子さんの心理がよく分かるからです。子どもがなかなかおとなしくしてくれなかったり、周囲の方に迷惑をかけてないかと案じてみたり、やはり落ち着いた気分で治療を受けるのは難しいものです。

実はそれだけでなく、治療を行うスペースには先が細くて鋭い器具などもおいてありますから、子どもが遊びまわっていると危険でもあるのです。

かと言って、活発に動いたり、声をあげて遊ぶのが子どもにとっての仕事です。待合室で静かに待ち続けるなんて、お子さんによっては拷問にも等しいでしょう。

そこで解決策として、子どもたちに広い遊び場をつくろうと思い立ちました。医師としても、患者さんには安心して平静な気持ちで治療に専念してもらいたいですからね。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 患者さんに優しい院内設備 » 【院長の思い】子を持つ一人の親として


PAGE TOP