トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児歯科 » 【当院の小児歯科】お子さんが怖がるものは見せない。それも、大事な工夫です。

【当院の小児歯科】お子さんが怖がるものは見せない。それも、大事な工夫です。

痛くない、泣かない小児科治療器具でお子さんが怖がるものの筆頭は、やはり「針」ではないでしょうか。さすがに「針」となると、試しに使って見せるわけにも行きません。

そんなときは、ちょうど良いタイミングでお子さんの名前を呼んで視線の方向を変え、器具を見せないよう心がけています。

とくに麻酔は、患者のお子さんが気づかないうちに終わっているなど、工夫の方法はいくらでもあるものです。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児歯科 » 【当院の小児歯科】お子さんが怖がるものは見せない。それも、大事な工夫です。


PAGE TOP