トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯周病治療 » 歯周病の原因と気をつけたいお口の中の症状

歯周病の原因と気をつけたいお口の中の症状

歯周病予防と治療歯垢を放っておくと、やがて石灰化し歯石になります。この歯石が歯と歯肉にすき間を作るのですが、これが歯周ポケットと呼ばれるもの。歯周ポケットに菌が入ると炎症が歯肉内部に進み、歯根や歯槽骨が破壊されてしまうのです。

その症状、もしかしたら歯周病かも!?
次のような症状が自覚される方は、歯周病の可能性があります。

・歯肉が腫れている
・歯肉が赤い、または紫がかっている
・口臭がする
・虫歯でもないのに歯がぐらぐらしている
・歯と歯の間の隙間が大きくなって食べ物がはさまりやすくなった


こんな症状をお持ちなら、ぜひ歯科医師に相談してください。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 歯周病治療 » 歯周病の原因と気をつけたいお口の中の症状


PAGE TOP